スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火傷の日々。

某有名(?)チェーンのベーカリーショップでバイトしてます。
そこそこ大きい駅には出店してるので、知ってる方も多いと思います。

最近は空前のパンブームだそうで。

どこそこの食パンが秀逸だとかクロワッサンならここ!とかいろいろあり、雑誌にもたびたび特集が組まれたり
世田谷では人気パン屋が集まるパンまつり(ヤマザキじゃないよ)みたいなイベントもあるようです。

でも我がバイト先はそう言った個人店で無く、システム化されたフツーのベーカリー。

エキナカにあって、イートインも行く席かあって(喫煙席もあるよ/ちゃんとドアで区切られてる)
やっぱりフツーの規模のお店です。

私は製造のオーブン担当。
製造にはサンド、成形、オーブンと三つに分かれてて、面接のときに「初めはサンドさんからやってもらうんだけど、人手が足りないからオーブンで良い?」と聞かれ、オーブンだろうが成形だろうがな〜んにもわからない私は「はい」というしか出来ないので
オーブンに。

これは罠だった。

今まで色んな仕事してきたけど、
こんなにスピードが求められるものは初めてです。

運動神経ゼロで、料理もろくなものが作れず、手際の悪さなら自信がある私が
すんなり覚えられる訳がない。

そして火傷。

パン屋の仕事はきついっす。

スポンサーサイト

禊というか祓えと言うか

バイト先のパン屋さんで、いろいろと注意されて凹んで&むしゃくしゃしたので

これはー、汚れを出さんといけん!

と思って、早朝から鎌倉は由比ケ浜まで行ってきました。

とてもお天気も良く、靴下脱いで海の中に少し入って
「かけまくもかしこき〜。。。」と祝詞をあげて、神様にぐずぐずと泣き言と
反省の弁を述べて身体にたまった鬱憤を海に流させて頂きました。

は〜、すっきりした!
と思ったら今度はロケハン用のカメラが壊れたので、適当にぶらついてから
池袋へ戻り、ビックカメラを物色のちに、大好きな献血で
さらにデトックス。

注射から自分の血が流れていくの見るの、ほっとするわ〜。
若かったらもしかしてリストカットの人になってたかも。
私の場合、汚れた血が抜けてくような感じなんだけどね。

変態かなぁ。

坂の下

新緑の平林寺。

世間ではGWまっただ中の4月29日に埼玉新座の平林寺にお絵描きに行ってきました。
こちら禅の道場らしいのですが、すごいのは寺の敷地内にある雑木林です。

ただの雑木林じゃないんですよ。
林としては唯一無二の天然記念物に指定され、カエデを中心に武蔵野の面影が残る緑豊かなところです。
敷地面積は東京ドーム8個だった9個だったか、それだけ広いのでのんびり回ったら1時間以上はかかります。

ベストシーズンは紅葉の時期で、そりゃ〜もうカラフルでボリュームがあって茅葺きの山門や本堂の青い瓦屋根と
見事なコントラストを描きます。
紅葉と言うと京都ばかり持ち上げられますが、なんのなんの、近場にもすごいところはあるんですよ。
ま、その分混みますが、なんといっても雑木林で広いからぎゅうぎゅうってことにはなりません。

でも、やっぱり。
私は新緑が好きですね!
だってこれから何かが始まる、ワクワクした心持ちになれるんですもの。

太陽の光を受けて、葉が透過してキラキラとても奇麗です。
触るとサラダにできそうなほど柔らかくツヤツヤ。
歩いてる人もまばらでグリーンの空気を深呼吸しながらゆったり散策できます。

なんか英気を養ってきた感じ。
その分私の毒気を吸って、少し枯れちゃったかも??

新座平林寺

随分長い事さぼってました。

最近、良い年こいて読んでる漫画「モテるマンガ」(ゆうきゆう原作、ソウ作画)のなかに
モテる子供はモテない子供の6倍、色んな人に話しかけてると言うエピソードがあります。
要は臆せず、マメな人ほど人気がある(でる)という事ですかね。

ううむ。
確かにその通りで、私のようなズボラでいい加減な人間はモテないのはあたり前なうえに、自分で始めたこのブログでさえなかなか続かない...。

でも、気温が上がって春めいて(というかすでに初夏)お絵描きもお遊びも楽しくなってきたのですごく久しぶりに更新です。
そして、前のタイトルは辞めて自分が気軽に書き込めるようなブログにしようかと思います。

って、どうなるか分かりませんが(^^;)とりあえずがんばりまーす。

あっさり、栗羊羹ならこちらで!

皆さんは羊羹ってお好きですか?

2015いっぴん 壺屋さんなど

今回は、板橋本町の駅から歩いて5分くらいの小さな小さな和菓子屋さん、
喜屋さんに行ってきました。
板橋のいっぴんに選ばれたのは、栗むし羊羹。竹の皮に包まれているのが高級&伝統を感じさせます。

甘さ控えめと表記されてまして、でもじつは結構甘いものが世の中に多いので
用心(?)しながら口にいれたら….
あっ、本当に甘くない。
ほんのりさっぱりとした甘さです。
栗自体のしっとりとした歯ごたえと風味もあいまってとても良いバランスです。
これなら美味しく頂けそそう….と、お茶を用意して
食べてたら、もりもり三分の一以上食べてしまいました(^^;)。

むかし勤めていた会社の上司が羊羹が大好きで
機会があると1本をバナナのようにむいて(!)
もぐもぐと食べていました。
スニッカーズじゃないってば。

叔母の家に遊びにいったり、法事なんかがあると羊羹を頂戴する事がありましたが、
ねっとりとした甘さがちょっと...だし、会社で食べようにも分けるのが面倒だったりと
苦手なお菓子だったのですが....。

2015いっぴん 壺屋さんなど_0002

こちらのお店のなら、ジャスミンティーや麦茶などこれからの季節に
向いている爽やかな飲み物とも相性が良いし、ギフトでも見栄えがするんじゃないかしら。
羊羹苦手!の方にぜひ試して頂きたいです。
男性にも受けると思いますよ〜。


喜屋
火曜定休
清水町24-7
03-3962-2997



プロフィール

yuka

Author:yuka
水彩スケッチ講師のyukaです(^^)。
散歩や旅先で出合った風景などをお絵描きしながら過ごしてます。
日々感じる色んな事も含めて、脱線しながら綴っていきたいと思いますので
よろしくお願い致します〜。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。