スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の匂いのする和菓子たち。

2013ナカイタ団子や店舗

中板橋とときわ台は、板橋のいっぴん集中地帯でして、今回ご紹介する
大和屋さんも中板商店街の
一画で静かに営業されてます。
ほとんどのお店がそうだと思いますが、こちらもご家族で仲良く受付して下さいます。
選ばれたへそ饅頭は、
その名の通り真ん中がくぼんでいて、そこにゴマがかかってます。
中のあんも黒ごまと小豆を混ぜ込んだ感じで、見た目も黒く、ゴマの風味がぷ〜んと
漂ってきます。子供の頃はゴマが苦手でしたが、大人になって(^^)すっかり
ゴマ菓子が好きになりました。やっぱり香りがいいんでしょうね〜〜。
渋いお茶があったら2個3個食べたくなる美味しさです。
お値段も105円と良心的ですよ!
2013ナカイタ団子や_0002

絵的に彩りが欲しかったので、お隣にあった「すあま」を買いました。
なんてことないけれど実は好きなんですよ、すあま。
ディープな和菓子ファンはすあまに始りすあまに戻ると......言わないか(^^;)。

大和屋
中板橋20-12
月曜定休
03-3962-7769

スポンサーサイト

無添加のこだわり。

板橋に洋菓子屋さんは数あれど、こちら菓子工房ガトーマスダさんは
TVや雑誌でもたびたび紹介される人気店です。
本店の新高島平のお店以外にも成増のダイエーや保土ヶ谷など数店舗展開されてますし、
期間限定などで百貨店でも扱われたりしてます。

特に人気なのが完熟アップルパイ。
砂糖を使わず、リンゴだけの甘さで作っているんですよ。
さっくりしたパイ生地と相まって、とても優しい美味しさです。
マーガリンやショートニング、ホイップクリームなど
添加物を使ってないのでこだわりのある方にもおすすめ。

2013ガトーマスダ

実はアップルパイだけでなく、焼き菓子も個人的に気に入っていて、東京土産として
よく利用させて頂いてます。

本店は、店売りの奥に30席程度のカフェスペースがあり、ランチもあるようです。
描いた絵もオープンスペースが覗ける構図にしてみました。
春など暖かい季節は気持ちがよいティータイムが過ごせると思います。

2013ガトーマスダ_0002


菓子工房 ガトーマスダ
高島平7-14-21
お正月以外は営業
03 (3939)2992
http://www.gato-masuda.co.jp/

うさちゃんが可愛い、おまんじゅう。

成増駅から川越街道沿いに少し下がっていくと、兎月園通りという小さな商店街があります。
大正13年から昭和20年頃まで、ここに兎月園という今で言うヘルスセンター的な施設があったそうで、
施設は閉園したけれど、その名残が通りの名前に残ってます。

今回のご紹介は、その一画にある和菓子司ふじむらさん。フジムラ店舗
地元で愛されてる、いかにも手作りな感じの可愛いお店です。
飴や大福や団子などおなじみの和スイーツに混ざって、兎月まんじゅうが
ガラスケースに並んでます。

ご覧の通り、うさちゃんの形をかたどったビジュアルがむっちゃかわいいー!
白とピンクがあって、中は白あんにくるまれた栗がごろっと入っているのです。
一見ただのまんじゅうと想像するのですが、何層かの素材に包まれてるから
思いのほか凝ったお菓子なんですよ。
叔母のお土産に持っていきましたが、可愛らしさといい、程よい甘さと
美味しさで好評でした。

ただ、食べる時にちょっと可哀想な気になるのが難点かも(^^)??

2013成増

和菓子司 ふじむら
成増1-25-9
火曜日定休
03-3930-6056



高島平のコミュニティ。

今週の火曜日、午前中に雷を伴う雨だったので屋外のスケッチ教室は
中止になりました。
雨でも絵が描ける場所ってあまりないんですよね〜。
特に三田線沿線には(^^;)。

なので、こういう時はカフェか植物園にでも入って
静物画を描いたりするんですが、ちょっと予算がかかっちゃうのが
悩みでした。
そしたら、高島平のイーストサイド名店街に
「地域リビングプラスワン」という、コミュニティスペースがある事を
知りました。
ほぼ毎日、500円〜で手作りランチが食べられ、100円でコーヒーがいただける。
また、各種ワークショップやスペースレンタルも行っていて、地域の方の
サブ集会所的なところになってます。

という訳で、さっそく3名でコーヒーをいただきながら
テーブルを借りてお絵描き教室開催しました。
これからどんどん寒くなるし、きつくなったらここを
利用させて頂こうと思ってます。
皆さんも良かったら覗いて見てください。
マックより落ち着いてコーヒー飲めて、あったかいですよ〜。

地域リビング プラスワン
高島平2-28-1-102
イーストサイド名店街内
03-6906-6578

成増には「スキップ通り」がある!

2013成増_0001

成増の南口商店街がウン千万の金額を投じて、某有名広告代理店につけてもらった
ニックネームが「スキップ村」。
かれこれ20年くらい前の事です。
当時、レコード屋のご主人が「大金出して町から村に格下げになった」と怒ってたのが
印象に残ってます(^^)。

それはそうと、川越街道沿いに御菓子司 田中屋さんがあります。
ご紹介のスキップ通りは、うさちゃんがスキップというよりダッシュしているイラストが
微笑ましい包装に大事にくるまれてます。
中はさっくりふんわり、少し塩気のあるパイ生地に、アンコや栗のあんが入った、
何個でも食べちゃいそうな美味しいお菓子。
こういう洋菓子と和菓子のいいトコ取りしたようなお菓子に弱いんです〜。

2013田中屋店舗

他にも、おかきなどの煎餅からおまんじゅうや羊羹など、和菓子が種類豊富に揃ってて
選ぶのに困ってしまいます。ご贈答にも最適だと思いましたよ。

御菓子司 田中屋本店
成増1-31-5
火曜定休
03-3930-0055

プロフィール

yuka

Author:yuka
水彩スケッチ講師のyukaです(^^)。
散歩や旅先で出合った風景などをお絵描きしながら過ごしてます。
日々感じる色んな事も含めて、脱線しながら綴っていきたいと思いますので
よろしくお願い致します〜。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。