スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんわりと幸せな味、かのこパン。

2014いっぴんのパンなど_0001

いきなり、板橋のいっぴんと関係ありませんが、私は最近パートを始めました。
何の仕事かというと、パン屋さんです。
朝早くから仕込みをして、成形から焼き、と進みますが
私はオーブン、焼きの係です。

いろいろ難しいのですよ。
しかもオーブンは凄〜く熱い。
パンでなくって自分を焼いてます。オロナインとラベンダー油を塗ってます。

そんな、パン屋さんの苦労を知り始めた先日、ホームベーカリー木村屋さんまで
チャリンコを飛ばしてきました。

2014いっぴんのパンなど_0003


本蓮沼と板橋本町の駅の間くらいの距離でしょうか。
昔から営業されてると言う雰囲気の、レトロなデザインの店構えが
素敵です。
ここのかのこパンが今日のいっぴん。

筒型のパンには小豆がいっぱい入っていまして、かじるとふんわりイースト菌の
いい香りと共に、じんわりと小豆の甘みがたのしめます。
そのままでも、もちろん美味しいですが、にこやかで美人な
お店の方がおっしゃるには
バターやマーガリンを塗って焼くと、より美味しく頂けるとのこと。
さっそく私もトライしました。

う〜ん、バターの塩気とほのかな甘みが絶妙!
何枚でも食べれてしまうので、ちょっと危険です!
でもうまい!

なにげにさっくりとしたパンの耳が美味しくって、小豆の少し粉っぽい舌触りと
対照的です。お互いに美味しく引き立てあうというか。

これにシナモンとバニラアイスを乗っけたら
いっぱしのデザートになりそうです。


(有)ホームベーカリー木村屋
宮本町16-8
日曜定休
03-3960-5015



スポンサーサイト

松竹梅というと最下位の梅ですが!

2014いっぴんのパンなど_0002

小さい子供の頃、父が飲んでたカップの梅酒の梅を食べるのが大好きだった。
厳密なことを言えば、お酒に漬かってたわけだからアルコールは含まれるので、
子供は食べちゃいけないのだけど、そこはご愛嬌。

酸っぱさとその上を行くとろみのある甘さと梅のふくいくとした香り。

私には大人の、上等なお菓子でありました。

東武練馬の駅から、イオンの裏の道を城北公園側に向かって進むと
可愛らしい店構えの和菓子屋 あけぼのさんがあります。

ここのいっぴんは、梅の郷里という白あんのなかに梅の実が一粒入ったもの。
これが、思い出の梅酒の梅のような甘酸っぱ〜い美味しさです。
ひとくち食べて、ちょっと感動しましたよ!
だって、和菓子ってアンコの味の違いで差別化するものだと思ってたので、
この味は凄く新鮮な印象を受けました。
特別、新しい食材じゃないのに、この爽やかな感動はなんでしょうね。
あ、もちろんアルコールは入ってませんよ(^^;)。

2014いっぴんのパンなど_0004

タイトル通り松竹梅と言うと、梅って地位が低いけれど
三つの中では一番アレンジができる食べ物ですね。
それをこんな風に香り高い上品な和菓子にするのだから凄いものです。

もちろん他にも赤飯はもとよりいろんなおまんじゅうや団子も
販売されてます。
地元で愛されてる、美味しいお店です。
ホント、この梅は一回食べてみて欲しいです。


あけぼの
徳丸1-33-12
年中無休
03-3934-2797





板橋ハイライフフェスティバル




11月30日(日)に
板橋のいっぴんを集めたイベントが開催されます。
私も描いた絵を展示したり、スケッチ会の生徒さん募集をしたり
何かしている(^^)と思いますので、お時間のある方、
ぜひぜひお越し下さい。
お子様と一緒でも楽しめる、楽しいお祭りですよ〜。


プロフィール

yuka

Author:yuka
水彩スケッチ講師のyukaです(^^)。
散歩や旅先で出合った風景などをお絵描きしながら過ごしてます。
日々感じる色んな事も含めて、脱線しながら綴っていきたいと思いますので
よろしくお願い致します〜。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。