スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民話を描いた和菓子。

長い事(?)、板橋区に住んでますが正直言いまして地元に伝わる
昔話というか民話というか、そういうものを全く知りませんでした。
そもそも、民話がある事自体知りませんでしたよ(^^;)。
学校でも地域に住むお年寄りも教えてくれなかったし。

で、実はあった板橋の民話をモチーフにした最中が販売されてます。
和菓子のお店が八店舗集まって、みんなに喜んでもらえるお菓子を
作る事にしたのが「板橋和趣会」という組織。
そのうちの一つが今回ご紹介する下赤塚にある「さどや」さんです。

2014sadoyaなど

板橋お伝え最中という名称を付けられたこの最中は5種類あって、
白ごま・小倉・抹茶・あんず・さくらと
なかなかバラエティに富んでます。
形もそれぞれの民話から取ったもので、例えば、仏様を信仰していた百姓が
田植えの準備が間に合わなかったのを、お地蔵様がコッソリ手伝ってくれたりしたお話は
可愛いお地蔵さんの形になってます♪

2014sadoyaなど_0001

他にも仙人が登場したり、龍が現れたりするお話をしっとりやさしい餡で
作った最中があって、みんなでシェアすれば話が弾むこと請け合い。
お茶請けとしてもちょうどいい甘さと軽さだしね。

もちろん、さどやさんには他にも沢山の和菓子があるので、
選ぶ楽しみもいっぱい。私が訪れた時は年末だったので紅白ののし餅を
店頭で販売していました。ちょっとモダンな入り口にセンスを感じるお店は、
下赤塚駅からすぐの商店街の中にあります(^^)。


(有)さどや
赤塚2-9-2
火曜定休
03-3930-4275



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuka

Author:yuka
水彩スケッチ講師のyukaです(^^)。
散歩や旅先で出合った風景などをお絵描きしながら過ごしてます。
日々感じる色んな事も含めて、脱線しながら綴っていきたいと思いますので
よろしくお願い致します〜。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。